2020年7月12日日曜日

新型コロナは空気感染もしそう【 空気感染を馬鹿にすんじゃねえぞ!】

WHO 空気感染の可能性排除できず フィットネスなどで感染例|テレ東 ...


新型コロナウイルスが「空気感染」する可能性大なり

「風邪」の感染経路は大きく、
・接触感染
・飛沫感染
・空気感染
の3つに分けられます。

今まで、世界保健機関(WHO)や米国疾病対策センター(USCDC)を初めとする専門機関は、日常生活における新型コロナウイルスの主要な感染経路は、
・飛沫感染
・接触感染
だと判断しており、この感染経路に、空気感染が含まれるという学説は目立ちませんでした。

ところがところが、2020年7月9日に、世界各国の研究者らが連名で新型コロナウイルスが「空気感染するとの書簡を専門誌上に発表し、WHOに感染対策を見直すよう求めました。」

※参考

歴史的に、空気感染が原因の大病

・百日咳
・風疹
・おたふくかぜ
・はしか
・水ぼうそう
・肺結核

上記の百日咳~肺結核と「新型コロナウイルス」が併発したら、皆さんどうしますか。

悲しいかな、現代人の公衆衛生学的な知見は、まだこんなもんなんですよ!



情報ソース
  ↓
https://news.yahoo.co.jp/byline/sakamotofumie/20200711-00187597/

2020年6月28日日曜日

次亜塩素酸水に無知過ぎる宅建予備校・講師が多すぎ!



国は、アルコールのように少量をかけるだけでは、新型コロナウイルスに対し効果がないとして、拭き掃除に使用する場合は、目に見える汚れをあらかじめしっかり落としたうえ、有効塩素濃度が80ppm以上のもので表面をヒタヒタにぬらし、20秒以上置いてから拭き取って使用すべきだとしている。

一方、人がいる場所で空間に噴霧すると、吸入してしまうおそれがあるとして、人が吸入しないよう注意を呼びかけるとともに、空気中のウイルス対策には、消毒剤の噴霧ではなく、換気が有効だとしている。

受験者を殺すつもりかコノヤロー!

2020.6.26公表

情報ソース



2020年6月6日土曜日

宅建士試験中止の可能性あり - 試験実施機関が6/5に発表

令和2年度宅地建物取引士資格試験に関する官報公告

22万人の受験者(令和元年度)を誇っていた宅建士試験。令和2年度は「新型コロナウイルス感染症」の影響で、何と試験実施機関自身が不要不急の受験申込みを控えてネ、と言い出す始末。詳しくは、下のリンク先を参照して下さい。
           
令和2年度宅地建物取引士資格試験における 新型コロナウイルス感染症への対応について