2016年1月26日火曜日

税制改正大綱 (平成28年度)




(1)上の画像には、こんな事が書いてあります

平成28年度税制改正の大綱
                                                    平成 27 年 12 月 24 日
                                                     閣   議   決   定

現下の経済情勢等を踏まえ、経済の好循環を確実なものとする観点から成長志向の法人税改革等を行うとともに、消費税率引上げに伴う低所得者への配慮として消費税の軽減税率制度を導入する。あわせて、少子化対策・教育再生や地方創生の推進等に取り組むとともに、グローバルなビジネスモデルに適合した国際課税ルールの再構築を行うための税制上の措置を講ずる。このほか、震災からの復興を支援するための税制上の措置等を講ずる。具体的には、次のとおり税制改正を行うものとする。


(2)迷物講師は、これから税金の勉強です!

高度に分業化した現代では、「自分で書いた本で講義する教師」は、極めて少数派です。
大学院から幼稚園に至るまで…。私は、その少数派の一人なのです。

ために苦労も多いです。
何から何まで自分で勉強しなければ、テキストの1ページも書けません。

平成28年度の宅建試験では税金の問題は、わずか2問しか出題されません。
でも税法は年中改正されるので、毎年度、政府が閣議決定した「税制改正大綱」を熟読しなければならないのです。誰も教えてくれないから…


※ 関連ページ 

平成28年度税制改正の大綱 (PDFで108ページ)