2016年1月31日日曜日

予備校の平均合格率は20%台半ば



予備校利用者の平均合格率は、意外と低いです。
宅建倶楽部では、甘く見ても、20パーセント台半ばだと考えてます。
独学に毛が生えた程度でしょう!


理由

予備校利用者の合格率を見る一番客観的な資料は、厚生労働省所管の団体が発表したものです。

この団体を「中央職業能力開発協会」(職業能力開発促進法という法律に基づいて設立された団体)といいます。

それによると平成25年度の平均合格率は、43.9パーセント[教育訓練給付制度利用者]になっています。
でも、この合格率算出法が非常にウサン臭い!

詳しい事は、下のリンク先をご覧下さい。

リンク先では、各予備校ごとの、具体的な数字(平成17年度~平成25年度)がご覧になれます。



一部の予備校では、受験率を減らす操作をしている!

   

リンク先ページ「一番下にあるリンクをさらにタップ」すると、各予備校ごとの、具体的な数字(平成17年度~平成25年度)がご覧になれます。
平成26年度は近々アップ、平成27年度は未発表です。