2015年12月11日金曜日

一番のナマイキは誰?

頭が低く商売上手かもしれない娘


(1)一番ナマイキなのは迷物講師

一番ナマイキなのは、私だと思います。
次にナマイキなのは、宅建講座に携わっている他の予備校・講師連中でしょう。

ひるがえって一番頭が低いのは、試験実施機関(および、その裏に控えている不動産業界団体と天下りを期待する官僚)だと考えています。

(2)一番商売が下手なのは迷物講師

上の(1)と似た言い回しを 2015年12月1日火曜日に 一番の商売上手は誰? というページでしました。

こんな話です(このページの一番下にあるリンクを参照)。

一番商売が下手なのは、私だと思います。
次に下手なのは、宅建講座に携わっている他の予備校・講師連中でしょう。

ひるがえって一番の商売上手は、試験実施機関(および、その裏に控えている不動産業界団体と天下りを期待する官僚)だと考えています。

(3)ナマイキと商売下手は比例する

私が今回知ってもらいたい事は、「ナマイキと商売下手は比例する」という事。
「頭の低さと商売上手は比例する」と言っても同じ。

なぜだか分かりますよね。
この駄文をご覧頂いている聡明な皆さま!

わたくし迷物講師は、お金でも社会的地位でも動かないオヤジだからですね(笑)。

今日は、2011年3月11日の福島原発事故から4年9カ月目の日です。
あの原発事故以来、「なんとか村」という言われ方が一般化しましたね。
米国関連企業・与党政治家・電力会社・御用学者等の集団を「原子力村」というように…。

(4)「原子力村」は存在しますよ!

そう言えば、福島原発事故から5年近くになろうとしている現在、「原子力村」の存在自体を否定する論調が目立つようになってきましたね。

否定する根拠として一番強力なのは、米国関連企業・与党政治家・電力会社・御用学者等は「原発村からは賄賂(わいろ)をとってないよ!」というものです。

私も賄賂なんかとってないと思いますよ。

でもね、こういう論調は正にアメリカかぶれしたMBA帰りに多いのが特徴なんですね!
何でも(人間の命さえ)「お金」でしか考えられない人たち…。
留学したことがなく米国のMBA以上を取得していなくても、その思想に染まってしまった人たちを含めて、私はMBA帰りと呼んでいますけど…。
困ったもんだ!

賄賂って突き詰めれば「お金」ですが、現在得ている社会的地位を守るためにイヤでも何かの集団に属せざるを得ない人々がいることに思いが至らないんですかね、MBA帰りは…。

国・公共団体・会社などにお勤めの皆さまも、属している集団から特別のボーナスなんか貰わなくたって、現在その集団に属している地位を守るために、倫理的に疑問がある行動をしてしまったことがあるはず…。

そんなこと絶対にないと断言できる方がいらっしゃったらお詫びしますが、私がサラリーマン時代は「会社村」での社会的地位を死守するために、何十という非倫理的なことをしてました。給料が増えるわけでもないのに…。

(5)

(イ)

今回の記事、ちょっと長いのでまとめると、こうです。

迷物講師は、ナマイキで商売下手
その理由は、お金では動かないし、社会的地位のためにも動かないから

原子力村は存在する
その理由は、お金(賄賂)で動く人間はいないが、社会的地位を死守しようとする人間が多いから

(ロ)

資格試験業界にも「村」は存在します。

わたくし迷物講師は、
・ 「お金」では動きません。
・ 「社会的地位」のためにも動きません。

それゆえナマイキで商売下手です。

なお迷物講師がそのように行動出来るのは、「貯えの多さ」と「運の良さ」に過ぎません。


※ 余談

2011年3月11日の福島原発事故の直前、私は某電力会社の担当者と企業研修の打ち合わせをしていたのが思い出されます。事故によって、研修は全部破談になりました。


一番の商売上手は誰?


ネット隆盛以前に"一生の蓄えを作った"