2015年8月3日月曜日

2015年度法改正を早く知る方法

更新:平成27年8月7日

(1)

検索すれば分かりますが、最新の法改正情報を知ろうとすると「帯に短しタスキに長し」でして、「ちょうど良い」のが無いです。

それには理由がありまして、各予備校・出版社にとってちょうど良い改正情報はメシのタネになるんですね。

合宿とセットで10万円超えるものもあるとか…。

(2)

ところで迷物講師が調べた限りでは、ことし一番早く、しかも一番安く「ちょうど良い法改正情報」を知るには、写真の「パーフェクト宅建直前予想模試」を買うのがいいです。税込990円でちょうど良い改正情報を知ることができるでしょう。

さすが伝統と信頼の住宅新報社さんですね!

しかも模試3回分がついてのこの値段は業界最安値です。
他社のは税込1400円台から1700円台が中心で、2000円超えもあります。

(3)短所

「パーフェクト宅建直前予想模試」の短所は、不動産の統計問題の情報がまとめて掲載されていないことです。

でも統計問題については、私が毎年日本一と自負している資料を今年も無料公開するので(すでに8/7、こちらのページでひっそり公開しました)、私のファンの皆さまは心配しないでいいです。

(4)今年の統計問題はひと波乱あるかも

今年の統計問題のひと波乱を予想している大手は、迷物講師が知る限りでは、いまのところU-CANだけで、下の本にはその話が掲載されてます。価格は税込1620円。