2014年11月3日月曜日

ATM事件の続報
























一番下にリンクした「ATM事件」の記事で、私は、

ATMから払い込んだ7千円は、後日試験実施機関が返してくれるよね?
返さなかったら、ブログのネタにしちゃうぞ!

なんて書きましたが、事件を起こしたスタッフによると、無事返してもらえました。
しかも請求から「わずか4日というスピード返還」だったとか。
さすがRETIOさん!
どこぞの会社とちがって、金払いだけはいいですね!

上の画像は返還請求に必要な書類で、その名を、受験手数料返還請求書【郵送申込者用】といいます。
この書類、宅建倶楽部の場合はFAXで送ってもらいました。

上の画像を見て、受験申込書(試験案内)に書いてあった話とチョット違うな!
と気づいた方はスゴイです。

※ 関連記事

ATM事件