2014年8月22日金曜日

あと数点で桜散った人

(1)結論


あと数点で桜散った人のパターンは、「法令上の制限」の取り扱いがヘタだった事。
これが一番多く、ここ10年くらい変わってません。

次に多いのが、「税その他の分野」の取り扱いがヘタだった事。
これも、ここ10年くらい変わってません。

(2)理由


「法令上の制限」も「税その他の分野」も、数字を丸暗記する科目だという変な常識がまかり通ってます。

そのため、一部の暗記が得意な人を除いて、直前期になっても数字を暗記しきれていない、という「精神的あせり」がほとんどの受験者に生じます。

この「精神的あせり」が地獄の一丁目!

これが主因となって、本来得点源とすべき宅建業法の追い込みにヒビが入ってしまい、結果、ふたを開けたら「数点足りなかった」というパターンに陥ってしまうのです。

(3)対策


スタッフ doremi のプライベートでコーチいたします【匿名可・無料】をご利用下さい。

ただし、効き目があり過ぎる非公開サイトを紹介するらしいので、副作用も…。
そこで、メールでの審査が前提になるとのことです。



有料講座受講者のかたには、迷物講師が直接お答えするので、いつもの方法で連絡して下さい!