2014年7月11日金曜日

【不快】宅地建物取引士って何だよ!

更新:平成26年9月28日

「宅地建物取引士」誕生のパンフレット



(1)糞くらえ!


「宅地建物取引主任者」の名前を「宅地建物取引士」に変更する法律が衆参両議院で成立しました。おそらく平成27年4月1日から施行されます。 平成27年4月1日から施行されることが、平成26年9月26日に閣議決定されてます。

でも迷物講師に言わせりゃ、宅地建物取引士って何だよ!って感じ…。 
名前変えたって業界良くならないし…。
消費者の保護はまだまだ不十分だし…。

宅地建物取引士(略称:「宅建取引士」ないし「宅建士」)なんか糞くらえだ!

(2)悪態ついてスンマセン


ここまで悪態ついて、その原因が、いま自分の中でハッキリして来ました。

宅建主任者から宅建取引士に変わったら、来年の教材改定がスッゴク大変になっちゃうんですね。
これは、前代未聞の大変さ!

私の有料教材に付属してるCDだって、何十枚分に影響しちゃうか、考えるだけで気が遠くなっちゃいます。

他の宅建講師の先生は、みんな優等生なので、ご自分のブログ等で「前代未聞の教材改定の大変さ」を嘆いている人を見かけません。
そんで、異端児迷物が代わりに嘆いてみました。

今年の受験者の皆さまには、悪態ついてスンマセンでした!