2014年3月4日火曜日

二つのユーキャン

今回は、合格に全然関係ない与太話…。

2000年(平成12年)暮まで、通信教育で有名な U-CAN は日本通信教育連盟 という名前でした。

同社が U-CAN になった時、どうせなら YOU-CAN にすれば良かったのにと思ったものです。

だって U-CAN じゃ 「ユーターン出来る」(不合格)を連想しちゃうでしょ?
YOU-CAN にすれば 「あなたは出来る」(合格)でゲンカツギにもなります。

それで、事情を知っていそうな広告代理店のヤツ(身内)に訊いた事があります。

彼いわく…。
「you can は既に資生堂がシャンプーの名前に使っていたからじゃないかな? you can の商標は俺が名付けた!」との事。

現在40歳未満のかたは全然記憶にないでしょうが、1986年(昭和61年)頃、小川知子さん出演で、「さらっと洗ってしっとりさせる。う~ん、前向きなシャンプーですね。」なんていう you  can のテレビCMを資生堂がじゃんじゃん流していたのでした。

古いオヤジの与太話でスンマセン!



証拠の動画