2014年3月19日水曜日

マッチングサイトの怖さ

(1)BtoB


マッチングサイト(matching sites)とは、供給可能者と需要希望者との間を「紹介(=媒介=仲介)する」サイトの事。

歴史的には、BtoB での紹介が始まりでした。
供給可能者も需要希望者も Business でやるので BtoB です。

宅建業者(Business)が、「この物件3,000万円だけど、どう?」と自社のホームページで同業他社(Business)向けに紹介すれば、 BtoB です。

(2)BtoC


やがてマッチングサイトは、BtoC が幅を利かすようになります。

宅建業者(Business)が、「この物件3,000万円だけど、お買いになりませんか?」と自社のホームページで一般消費者(Consumer)向けにきれいな写真などを付けて紹介すれば、 BtoC です。

(3)BtoC は人生を左右されることも


私がここ数年懸念していたのは、いわゆる婚活サイト。
男女の結婚や恋愛を紹介(=媒介=仲介)するマッチングサイトですね。

皆さまもニュース等でご存知の「ベビーシッター紹介サイト」も胡散臭いなあ~と思っていたら、ついに預けられていた2歳の幼児が不審死する事件が発生してしまいました!

薬物売買や代理殺人を募集する「闇サイト」なら誰でも胡散臭いと感じますが、「闇サイト」の「ベビーシッター版」の登場とは、意外な落とし穴でしたね!

容疑者は物袋勇治(もって・ゆうじ)なる人物。

いかにも信頼できそうなサイトを運営していて、きょう3月19日現在、アクセスできます。
下のサイトです。



物袋容疑者が運営していたサイト


平成26年3月20更新


物袋容疑者が運営していた上記サイトは、3月20日、アクセス不能になりました。
代わりに、ユーチューブの動画をはっておきます。