2013年12月12日木曜日

平成26年版パーフェクト宅建 基本書(住宅新報社)

きのうは、久しぶりにバスに乗って町(駅前)に出ました。
路線バスに乗ったのは15年ぶりかな?
何しろ船橋の仙人ですから…。

駐車場の心配が要らないので、船橋駅周辺をゆっくり見て歩きました。

船橋市消防局の音楽隊が駅通路でコンサートをやってました。
消防士・救急隊員・レスキュー隊員の何人かが、普段の出動服のままで管楽器・ベース・ドラムスを演奏していたのにはビックリ。
消防局の音楽隊には予算がないらしく、音楽だけで給料をもらっている職員はいなくて、しかも、楽器を持参すれば一般市民でも入れてくれるそうです。
それにしては上手な演奏でした(失礼)。

その後、船橋東武5階の旭屋書店に行きました。
消防局の演奏を聴いて気分が良くなっていたので、いろいろな本を衝動買いしちゃいました。

ついでに、「平成26年版パーフェクト宅建 基本書(住宅新報社)」を買いました。
これは衝動買いではなく、毎年欠かさずに買ってるものです。
なぜって、宅建のインプット教材の古典だから…。 関連ページ

古典や伝統を尊重しているから、宅建倶楽部は潰れないのです!


平成26年版パーフェクト宅建