2013年9月23日月曜日

誰でも迷物講師と電話で話せる

私は、前々回の記事前回の記事を書きながら、何かモヤモヤしたものを拭えないでいました。
でも、今朝起きた瞬間、モヤモヤの8割が晴れた感じがしました。

それが今回のタイトル、「誰でも迷物講師と電話で話せる」です。

(1)何かというと 「すぐお金!」の業界を刷新したい


最近は同業他社が増えたので、私が大儲け出来た「ネット隆盛以前(平成18年頃まで)」と比べたら、良質な教材も増えたと感じます。
それはそれで、大変結構なことです。

でもその反面、何かというと 「すぐお金!」の傾向も激増したようで、困ったもんだなあと嘆いてます。その象徴が、現在の「電子書籍ブーム」かな?

タダの物を100円で売るんじゃねえーよ!
そんなに金が欲しいのかよ!

これは、資格試験業界に限ったことじゃなかったですね…(笑)。

(2)そんなワケで


平成25年9月24日(火)から…

誰でも … 迷物講師に匿名電話できます!
遠慮なく … 宅建試験に関する御相談を!
報酬は一切いただきません。
有料講座の勧誘もしません。

という触れ込みで、迷物講師と電話で会話できるようにしました。

おそらく、資格試験業界全体でも初めての制度だと思います。
これで前述の通り、モヤモヤの8割が晴れた感じがしてます。

(3)制度の具体的な説明


【電話番号】
047-448-8846

【受付時間】
午後3時 ~ 午後10時

【受付期間】
10月19日(土)の本試験前日まで、毎日休みなし。
土・日・祝日でも構いません。


上記電話番号の前に184を付けて[非通知設定にする]と、御自身の電話番号を知られないで済みます。


宅建倶楽部の営業時間内[土・日・祝日を除く正午~18時]は、スタッフが電話に出るので、迷物講師(本名:おぐち)を指名して下さい。


宅建倶楽部の営業時間外は、迷物講師の個人携帯に自動転送されます。


現在、迷物講師の有料講座で勉強しているかたは、お教えしてある専用電話に電話して下さい。専用電話は、午前10時 ~ 午後10時まで通じます。

(4)その他


この制度は「本試験前日の夜10時まで」アドバイスするものです。
何十万円払った高い講座でも、その講師が、前夜10時までアドバイスしてくれる所はないでしょう。

でもそれを、誰に対しても行うので、もしかしたら、悪質な妨害が予想されます。

私としては、本試験翌日からも「午後3時 ~ 午後10時。毎日休みなし。」で、少なくとも、合格発表まで続けたいです。
そこは状況をにらんだ上で、改めて御案内したいと思います。

私信ならではの、「踏み込んだ話」を提供できるよう頑張ります!