2013年9月22日日曜日

三連休って何だよ!コンチクショー!

(1)上から目線


世間では、9月は三連休が2回もあることになってます。

 ◆ 1回目
      9/14(土)・9/15(日)・9/16(月…敬老の日)
 ◆ 2回目
      9/21(土)・9/22(日)・9/23(月…秋分の日)
っていうわけですね。

でも私には、「三連休」っていう表現が、どうしても、上から目線だなぁ~と感じてしまうのです。
特に、宅建に見事合格していった先人たちとの関係では…。

(2)合格者には、土日なんか無かった人が大勢いる!


こちらの統計のテキストにも書きましたが、宅建業者のうち、大臣免許は2,132、知事免許は12万1,790です。
大臣免許は、全業者の 1 ~ 2 パーセントに過ぎず、残りの 98 ~ 99パーセントが知事免許業者だ、ということになります(平成24年3月末日現在)。

三井不動産や三菱地所のような旧財閥系の本社にお勤めなら、「三連休が2回もある」のは当然なのかもしれません。

しかし、全業者の 98 ~ 99パーセントを占める知事免許業者にお勤めのかたは、のんきなこと言ってやがる、「三連休って何だよ!コンチクショー!」と思いながら頑張って合格したのだと思います。

これは、他の合格者のかたについても言えているのではないか?
私は、強く感じてます。

こちらのブログにも書きましたが、宅建試験の実施機関が発表した資料によれば(いずれも平成24年度)、
 1. 不動産業が合格者に占める割合…30.3パーセント
 2. 建設関係が合格者に占める割合…10.7パーセント
 3. 金融関係が合格者に占める割合… 9.7パーセント
で、合計すると50.7パーセントになります。
残りの合格者は、他業種(23.6パーセント)・学生・主婦等です。

このうち、41パーセントを占める不動産業(98~99パーセントが知事免許)と建設関係で、「三連休が2回もある」のが当然だった合格者は、ほとんどいなかったでしょう。
建設関係は、震災復興特需等で、土日どころではなかった合格者が結構いたと聞きます。

他業種(23.6パーセント)の中でも、土日どころではない合格者が半分はいたのではないか?
小売・飲食等のサービス業に従事している人が増えている昨今では、的を射ていると思うのですが…。

とにかく、土日なんか無かった人でも大勢が合格しているのです!

(3)「それでは良い週末を…」って何だよ!コンチクショー!


私には、「それでは良い週末を」と題した、平成18年に書いた記事があります。

そこでは、
良い週末」という言葉の背景には、「土曜と日曜は仕事が休み」というニュアンスが含まれています。でも,土日も仕事の人は最近増えています。欧米で行われているのを、ただ直訳したような挨拶。これがチョット変だと気付かない関係者は、多分、お坊ちゃま・お嬢さま育ちなんだろうな。世の中の「下」を見てないぞ!」なんて書きました。

原文はこちら

今でも、金曜の夜になると、テレビのコメンテイターが、「それでは良い週末を」なんて平気で挨拶するのが、全然直ってませんね。

「三連休」も「それでは良い週末を」も、コンチクショー!です。

(4)言い訳


ちょっとだけ言い訳させて下さい。

宅建倶楽部は [土・日・祝日は休業] です。
これはスタッフ全員が親戚だから…。
可愛いスタッフのためなんです。

迷物講師は、宅建に合格していった多くの先人と同様、「三連休」も「それでは良い週末を」も、コンチクショー!と思いながら働いてま~す!

最後に、コンチクショー組の現役受験者の皆さまへ。

「三連休」なんて関係なくても、最後の最後まで諦めるな! 宅建は人生の縮図だ!